ブログトップ

hiroe jewelryつくり

hiroesalon.exblog.jp

ラピスラズリネックレス

今日はとっても寒かったです!明日はもっと寒くなるみたい!
暖房設備がまったく無い部屋で作っているので寒いと手が震えて作業になりません~(涙

さて、久しぶりに色石でのジュエリー作りです。石の名はラピスラズリ。
名前の由来はラテン語で「石」を意味する「lapis」と、アラビア語で「青」を意味する「Azul」からなります。
ヨーロッパでは中世までこの石がサファイアと呼ばれていたそうです。
大変高価な顔料として絵にも使われています。
これを使った絵でオランダの画家フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」があまりにも有名ですね。

写真では青色に見えますが実際の色は瑠璃色なんです!
f0309964_2048579.jpg

アフガニスタン産が一番高価です。もちろんこの石もアフガニスタン産ですよ♪ 戦火を逃れてやって来ました。だから貴重なんです!
f0309964_2052912.jpg

青の中に金色(黄鉄鉱)の斑点がたくさんある石が高価な石になります。
f0309964_2051311.jpg

        幸運をもたらす石。神秘的パワーを秘めた石。
f0309964_2103174.jpg

石の大きさ12×16mm・石枠silver(いぶし仕上げ)・
チェーン18ktGold・ネックレス長さ約52.5cm
この石の「青」を見ていると吸い込まれそうになります。神秘的パワー?
[PR]
by hiroe_bijoux | 2013-12-13 21:22 | ネックレス | Comments(0)
<< k18丸玉ツリーピアス スクエアローズカットダイヤモン... >>